FC2ブログ
Q.E.D.(漫画のほう)
小説とは離れてしまいますが、ミステリー漫画も好んで読みます(最近は時間が無くてご無沙汰しておりますが)。

コナンや金田一よりも、加藤元浩さんの「Q.E.D.」をお勧めします。



私的好みのポイント:
・基本的に論理的飛躍が現実の許容範囲内
 (あくまで推理の範囲で。ヒロインの驚異的な身体能力やストーリーそのものがオカルトものだったときなどは例外)
・汎用ではない、ニッチな雑学(数学系)に触れることができる
 (これ読んでなければ一生知ることはない言葉がいっぱい)
・絵が好み
 (決して上手とは言えないかもしれません。のっぺり絵です)
・ストーリー自体の突拍子の無さは、他のマンガと変わりませんが、私的には許せる範囲の非現実的ストーリーです。

もし未読でマンガに抵抗が無ければ、是非一読をお勧めします。
シュレディンガーの猫」なんて、実に面白い理論(理論なのかな?)ですよね。

ちなみに高田崇史さんの小説「Q.E.D.シリーズ」とは全く関係がありません。私は小説のほうは未読です(オイオイ・・・)。近々読んでみようかと考えております。


スポンサーサイト



【2006/09/11 01:38】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NIGHT HEAD | ホーム | 叙述トリック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://scorpio2006.blog74.fc2.com/tb.php/3-0ecca4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |